福山市明神町のカイロプラクティック院です。

電話でのご予約・お問い合わせはTEL084-926-6766

〒721-0961 広島県福山市明神町2丁目14−1

インフォメーションInfomation

院長



masahiko furukawa

日本AKカイロプラクティック学院 3期生


カイロプラクティックについて

[カイロプラクティックって何ですか]              

 カイロプラクティックは約百年ほど前、アメリカ合衆国で、ドクタ−パ−マ−によって創始された自然医学です。今日アメリカ合衆国を初めカナダ、南米、オ−ストラリア、ニュ−ジ−ランド、南アフリカ、ヨ−ロッパ諸国などの世界約七十カ国に広く普及しています。1988年以来、隔年に世界大会が開催され、1993年のロンドン大会はWHO(世界保健機関)の後援で行われました。又、1997年6月にはWHOの後援で世界大会が東京国際フォーラムで行われ、世界60カ国及び国内から約1800名が参加し、盛大な大会が催されました。

 アメリカには八年制(2003年秋より)の公認専門大学が十八校あり、八年間の医学教育と治療技術を学び、卒業生はドクタ−・オブ・カイロプラクティックを授与され、現在約6万名のドクタ−が全米で活躍しています。老人医療補償、貧窮者医療補償、公務員医療補償などの連邦政府による補償や、州法による労災補償に関連した健康保険にはすべてカイロプラクティックが含まれています。その他カナダ、イギリス、スウェーデン、フランス、ニュージーランド、南アフリカ、メキシコにも専門大学ができています。オ−ストラリアでは、国立総合大学の中に5年制のカイロプラクティック学部ができています。今日わが国にも欧米の専門大学を卒業して治療や、教育活動に従事している人が全国に約80人います。

[カイロプラクティック・ケア]

カイロプラクティックの治療では人体の構造的なゆがみと神経系の働きに重点が置かれています。人体の構造的バランスを正確に分析し、整えることによって体重を支える体の各部への負担が取り除かれ、正常な働きをすることが出来るようになります。また、脳と体の各内臓器官との正常な情報伝達を回復し、自然治癒力の働きを促進します。症状だけを押さえるのではなく、原因を取り除き、真の健康を回復し維持するための自然医学として広く世界に広まりつつあります。

[世界最大の自然医学]

カイロプラクティックは、世界最大の自然医学です。私達は、大自然の法則の中で生活をしています。私達自身も大自然の一部です。私達生物に宿る大自然の知恵、あるいは生命力が正常に働く状態では、計り知れない力を発揮することができます。そして、このエネルギーは、常に私達の身体を健康な状態へ導くために働いています。この力は、神経組織を通じて全身にその力を及ばせ、健康を維持しようとしています。

[全身の調和を保つ神経の働き]

私達の身体は、脳と神経系を通して全身の調和を保っています。循環器系、呼吸器系、消化器系、内分泌系、筋骨格系等の全てを統括し、調和を保っているのは、神経系の働きです。神経系の中でも特に中枢神経と呼ばれ、重要な部分に脳と脊髄があります。頭蓋骨に護られた部分が脳、背骨に護られている部分が脊髄と呼ばれています。脊髄から枝分かれした神経は、顔の表情、手足の動きなどを可能にして、私たちの命を表現する運動神経や、痛みなどの感覚を司る知覚神経が含まれています。また、自律神経と呼ばれる神経は内臓器官の働きや循環、呼吸などの機能を司ります。

[サブラクセーション]

背骨の関節の正常な動きが失われ、神経の働きに異常が起こった状態をサブラクセーションと呼んでいます。サブラクセーションが起こると、身体の各システムの調和が乱れ、体調を良く保つことも難しくなります。背骨は24個の骨が連なってできています。一つ一つの骨には上下の骨と接続する関節が左右にあり、背骨全体では40以上の関節が複雑に組み合わされ、私達が身体を自由に動かすことができる仕組みになっています。これらの関節には、私達の日常のさまざまな不摂生や悪い姿勢習慣などが原因で、不整列(ゆがみ)が生じ、背骨や骨盤のゆがみとなります。

:ここで用いられている“サブラクセーション”は、カイロプラクティック用語で、医学用語で 用いられるサブラクセーション(亜脱臼)とは意味が異なります。

[サブラクセーションの影響]

1. 構造的負担

私達は、この地球上にいる限り重力の影響から逃れる事はできません。通常、私達は、重力の影響をあまり意識することはありませんが、階段を上ったり坂道を登ったりするとその影響力を知らされます。重力の影響に対していかに効率的に立ち向かうかによって、私達の身体の筋肉や関節を長い期間健康に保てるかどうかが、かかっています。それは、日常の姿勢や、身体の使い方に大きく影響されます。職業によっても姿勢や身体の使い方には傾向があります。また、殆どの人は右利きあるいは左利きで、左右の身体の使い方に片寄りがあります。毎日の片寄った姿勢や身体の使い方から身体にゆがみを生じ、身体の左右前後のバランスが悪くなります。その結果、重力に効率よく立ち向かうことができなくなってしまいます。やがて体重を背負う身体の各部に障害を招くことになってしまいます。殆どの身体のゆがみは、毎日の小さなゆがみの積み重ねで起こります。多くの場合、痛みが出たときにはすでに、関節やその周囲の軟部組織に損傷が起こっています。関節や軟骨に変形などができてしまうと元に戻すことはできません。また、靭帯に損傷が起こると、急性の場合でも回復するまでに3,4ヶ月もかかってしまいます。

2. 生理学的影響

背骨は大切な脊髄を護る容器になっていますので、背骨のゆがみは脊髄の働きにも影響を及ぼします。これはちょうどコンピューターなどの精密機械に歪みを生じると、やがて機械の故障に結びついたりすることと似ています。脊髄の働きの異常は、筋肉の働きの異常や痛みの原因になったり、自律神経を介して内臓の機能にも影響を及ぼします。

[どうしてカイロプラクティックで健康が回復するのですか]

 私達の体のすべてをコントロ−ルしているのは神経組織です。この神経組織と背骨とは密接なつながりを持っています。神経組織は、中枢神経と末梢神経に分けられます。この末梢神経のうち脊髄神経は背骨と背骨の間の隙間から出て体の隅々まで届いています。この神経によって脳から命令を送ったり、抹消からの刺激を脳に伝えたりしています。構造的な歪みはこの神経の出入り口である椎間孔を狭め、その中を通る神経、動脈、静脈、リンパ管に影響を与えます。そのために体の調和は乱れ、抵抗力が弱まり、病気にかかったり、体が不調になったりします。背骨のゆがみを正すことは神経の働きを阻害する要素を取り除き、神経系の機能を正常に戻す事になり、健康が回復するのです。

[科学的データに基づく自然医学の必要性]

 今まで特に自然医学の分野では先生の職業的な感や経験にもとづく方法だけで判断がなされ、科学的根拠に乏しいという批判を受けやすい状態がありました。主に用いられる触診やその他の徒手テストは、それだけでは科学的根拠に乏しく、学術的な信頼度調査でも正当性は認められていません。

 人体をコントロールする神経組織には三つの重要な役割があります。一つは知覚機能で、これは痛みの感覚などです。二つ目は運動機能です。これは、筋肉をはたらかせるものです。歩いたり、話をしたり、笑ったり、怒ったりして人間としての表現を可能にするものです。三つ目は自律機能と呼ばれるもので、内臓や血管、内分泌などをコントロールしているものです。定期的に検査を行い、これらが正しく機能していることを確認することが健康維持に欠かせない要素です。薬を使わず副作用の心配がない自然医学は、予防医学としての大きな役割が期待できます。



ウェブ予約はこちらから


お問い合わせ

カイロプラクティック福山中央整体院ビルダークリニック

〒721-0961
広島県福山市明神町2丁目14−1
TEL 084-926-6766